リビングひろしま.com  女性のための生活情報サイト【運営:広島リビング新聞社】
【リビング カルチャー倶楽部】 現在募集中の講座はコチラ♪ 入会金・年会費無料★ 広島のリビングカルチャー倶楽部主催のカルチャー教室・カルチャースクール・資格取得講座情報サイト
ゲスト さん
ログイン

 

 
電子新聞で『リビングひろしま』が読めます★ リビングひろしま 2017年12月16日号 ハンドメード・クリスマス「リースもツリーも子どもと一緒に作ろう」 SHUFU-1ミセスの高橋さんと平見さんに、クリスマスを華やかに彩る技を教えてもらいました。
2017年12月16日号

クリスマスリースもツリーも子どもと一緒に作ろう
2017年12月16日号

バックナンバー
 

広島リビング新聞社 会社案内はコチラ 
広告のお問い合わせはコチラ
【今年は2days!!】ヒューマンフェスタ2017ひろしま 開催決定!
【募集中】 2017年10月29日(日)「工場研学会」  1日体験して楽しみながら家づくりが学べる「工場研学会」。
素敵な広島女子のためのリビング口コミサイト「みてみて広島」 口コミして抽選で図書カードGET

新着トピックス

カレンダー

123
45678910
11121314151617
18192021222324
25262728293031
【サンフレッチェ広島】サンフレ情報や選手のインタビューも♪ サンフレ全力応援コーナー

サンフレッチェ広島 グッズ登場 クレーンゲーム情報はコチラから|リビングひろしま
 「リビングひろしま」では、サンフレッチェ広島の選手へのインタビュー記事「サンフレ男気の証明」を連載しています。
 

【サンフレ 男気の証明】 パトリック選手  Vol.27 【動画】

【サンフレ 男気の証明】パトリック選手  Vol.27 【動画】
 パトリック選手 【背番号39・FW】

30歳の誕生日を迎え、心と体のコントロールに気を配るパトリック選手。闘士むき出しの姿は、真剣にサッカーに取り組んでいる証です

 


チャレンジャー・サンフレッチェ広島「今期も感動を」

2月25日(土)J1リーグ開幕 サンフレ 紙上対決
2月25日(土)は、J1リーグが開幕。どのチームもスタートダッシュを目指したいところ。各クラブを代表して、地元のサポーターが集うお店のオーナーやホームタウンの行政、クラブスタッフなどに登場していただきました。

 

北海道コンサドーレ札幌
北海道コンサドーレ札幌
ベガルタ仙台
ベガルタ仙台
鹿島アントラーズ
鹿島アントラーズ
浦和レッズ
浦和レッズ
大宮アルディージャ
大宮アルディージャ
柏レイソル
柏レイソル
FC東京
FC東京
川崎フロンターレ
川崎フロンターレ
横浜F・マリノス
横浜F・マリノス
ヴァンフォーレ甲府
ヴァンフォーレ甲府
アルビレックス新潟
アルビレックス新潟
清水エスパルス
清水エスパルス
ジュビロ磐田
ジュビロ磐田
ガンバ大阪
ガンバ大阪
セレッソ大阪
セレッソ大阪
ヴィッセル神戸
ヴィッセル神戸
サガン鳥栖
サガン鳥栖
サンチェ
サンチェ

 

サンフレッチェ広島アンバサダー  森浩司さん

サンフレッチェ広島アンバサダー  森浩司さん
Q 現役のとき、浦和戦には特別な思いはありましたか。
A ん〜、意識はしていましたね。監督をはじめ、広島からたくさんの選手が移籍していますし、サポーターも含めてすばらしいクラブですから…
Q 対戦相手としての工藤選手はどうでしたか。
A 柏レイソルの中では、とにかく危険な選手でした。サッカー選手にとって必要なものをすべて兼ね備えていて、必ず何か結果を残す、勝負強い選手だという印象です。サンフレッチェは、何度も痛い目にあっていますから…
Q 甲府など移籍してきた選手から情報を得ることはありますか。
A そうですね、対戦するときに相手チームのことは分析しますね。どこのチームもそうですが、できるだけ情報はもらうようにしていましたね。
Q 2015年は、ガンバ大阪と数々の名勝負がありました。ガンバ大阪をどう思っていますか。
A ビッグクラブの一つですし、毎年選手を補強して、最強の選手ぞろいなので、とてもやりづらいと感じています。
サンフレッチェ広島アンバサダー  森浩司さん
Q 今期、2シーズン制から1シーズン制に変わりました。戦い方で変わることは?
A 森保監督はいつも「年間で1位を取ろう。一つでも多くの勝ち点を取ろう」と言われていたし、選手もそういう思いでやっていました。1シーズン制になっても、戦い方や選手の意識に変化はないはずです。
Q 年間でポイントとなる試合や対戦カードはありますか。
A 開幕2連戦がホーム・ホームなんです。僕も経験したことがありません。まずはそこがポイントでしょう。例えそこでうまく結果が出せなくても、うちのチームは修正する力を持っていますが、優勝争いに絡んでいくためには、この2連戦がポイント。勝利すれば、以後気持ちが乗っていくと思います。
※第1節はアルビレックス新潟戦、第2節は清水エスパルス戦
 

サンフレッチェ広島 アンバサダー 森浩司さん(背番号77)

Ⓒ 1992 S.FC
Ⓒ 1992 S.FC
 
 広島出身でユースを含めて20年間、サンフレッチェ広島で活躍した森浩司さんが、今期初代・アンバサダーとして就任。サンフレッチェ広島の魅力を広く発信する広報大使として活動する予定です。(2017年2月1日取材)
 
 
選手の人間的な魅力を伝えたい
>>記事の続きはこちら

【Q】アンバサダーとして、どのような活動を予定していますか。

【A】  サンフレッチェ広島をもっと多く方に知ってもらうための活動を考えています。また、年少から年長のスクールの子どもたちに、サッカーの楽しさを伝えていきたいです。

【Q】選手にインタビューすることもありそうですか。


 

2017年 サンフレッチェ広島を励ます会 【2017年1月16日(月)】

森保一監督 コメントより

 

 

これまでサンフレッチェを支えてくれた選手が去った穴は、本当に大きいと感じています。しかし、新加入した選手、これまでサンフレッチェを作り上げてくれた選手やスタッフとともに、今まで以上のパワーを発揮すれば、サポーターの皆さんに喜んでいただける結果が出せると思っています。

今年のスローガンは「一心」。これまでもサンフレッチェは、チーム一丸となって戦ってきました。心を一つにして、組織力を持って「最後まで戦い抜く姿勢」こそが、4つ目の星につながると思います。今シーズンも最後まで応援いただきますよう、お願いいたします。
 
 

「フェアプレー賞高円宮杯」サンフレッチェ広島が5年連続6回目の受賞

この偉業、もっと評価されるべき
Ⓒ 1992 S.FC
Ⓒ 1992 S.FC
   
昨年サンフレッチェ広島は、5年連続6回目となる「フェアプレー賞 高円宮杯」を受賞しました。常勝チームにあって、この記録は素晴らしいことですが、同賞があまり話題に上らないことが残念です。そこで、長年サンフレッチェ広島を見続けている『紫熊倶楽部』の中野和也編集長に、高円宮杯が持つ意味や、サンフレッチェ広島がめざすサッカーについて聞きました。
 
 
 
 

男気の証明  選手エピソード

リビングWeb  主婦のお役立ちとお出かけ情報が満載
リビコミュ  ポジティブに生きる女性のための「ステキ!」発見コミュニティ
シティリビングWeb  きっかけがある、共感がある
あんふぁんWeb  ママのための子育て情報サイト
シュフモ  スーパーのチラシ情報
Copyright © HIROSHIMA LIVING SHIMBUN Inc. All rights reserved.

Produce : WCMS Developed : Netprompt